お土産

【京都土産】美味しすぎる!金平糖「緑寿庵清水」日本で唯一の専門店

更新日:

京都在住のお友達から、「日本で唯一の金平糖専門店のこんぺいとうなの!とっても美味しいから食べてみて!」と、いただいた「緑寿庵清水」の金平糖。

あまりの美味しかったので、京都旅行の日程に組み込み、わざわざ買いに行ってしまいました!

今回は、お土産に喜ばれること間違いなしの美味しすぎる「緑寿庵清水」の金平糖を紹介します。



緑寿庵清水 (りょくじゅあんしみず)の金平糖

緑寿庵清水の金平糖は、映画『本能寺ホテル』で綾瀬はるかさん演じる主人公倉本繭子がカリッと噛んだあの金平糖です。

創業1847年、金平糖を製造販売する日本で唯一の金平糖専門店。歴史があります。佇まいも風情がありますね。

金平糖の甘い香りが、外まで漂います。

こじんまりとした店内に可愛らしく並べられた金平糖は、苺、蜜柑、檸檬、めろん、紅茶、ほうじ茶、黒ごま、天然水サイダーなど種類も豊富です。

金平糖の小袋を開けると、苺は、イチゴの香りが、蜜柑は、みかんの香りが広がりまず驚きます。

色のついた金平糖をこれまでいただいたことがありましたが、こんなに香りがする金平糖は初めてです。しかも美味しい香りです。そして、苺の金平糖を一粒食べて、またびっくり。

カリッと口の中で金平糖が砕けた時に、甘い苺味が広がります。金平糖ってだたのお砂糖なのに、こんなに味わいのあるお砂糖は食べたことがありません。

手作りの金平糖がこんなに美味しいとは!まさか、金平糖でこんなに感激するとは思いませんでした。

小袋の金平糖はとても京都土産に人気があります。このときは、天然水サイダーと苺がすでに売り切れていたので、6個入りのセットで購入しました。お友達に分けて渡すときにも、売り切れていることも多いので、箱で買った方がいろんな種類が選べていいかもしれませんね。

金平糖が出来上がるまでに2週間

職人さんが作る金平糖は、出来上がるまでに二週間もかかるそうです。

砂糖から金平糖を作る技術はとても難しく、一人前の職人さんになるには二十年もかかると言われています。美味しいものには理由があります。見えないところで、色彩豊かな風味の逸品を作り上げる努力がされていたからなんですね。

店舗情報

緑寿庵清水 (りょくじゅあんしみず)は、京阪鴨東線の出町柳駅から5分のところにあります。

京都大学からも近いので、京都大学の観光のついでに行ってみるといいでしょう。
出町柳 緑寿庵清水 食べログ

京都でしか買えない金平糖ですが、2017年に、東京銀座にも初出店しています。
銀座 緑寿庵清水 食べログ

緑寿庵清水 (りょくじゅあんしみず)

住所  :京都市左京区吉田泉殿町38番地の2

市バス :京都駅から17番「百万遍」下車2分
: 祇園から206番「百万遍」下車5分
京阪電車:出町柳駅(2番出口)下車10分

緑寿庵清水 銀座店

住所:東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル 1F

 

 

  • Author
fudeeatrip

fudeeatrip

美味しいもの大好き!食べ歩き大好き!グルメと旅の情報お届けします!

-お土産

Copyright© fudeeatrip , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.